The end of the timeless God (書籍, 2016) [Fuller Libraries]
コンテンツへ移動
The end of the timeless God 資料のプレビュー
閉じる資料のプレビュー

The end of the timeless God

著者: R T Mullins
出版社: Oxford : Oxford University Press, 2016.
シリーズ: Oxford studies in analytic theology.
エディション/フォーマット:   紙書籍 : Englishすべてのエディションとフォーマットを見る
概要:
The claim that God is timeless has been the majority view throughout church history. However, it is not obvious that divine timelessness is compatible with fundamental Christian doctrines such as creation and incarnation. Theologians have long been aware of the conflict between divine timelessness and Christian doctrine, and various solutions to these conflicts have been developed. In contemporary thought, it is  続きを読む
Fuller Libraries ネットワークへのアクセス権を確認できませんでした。 オンラインのコンテンツやサービスの利用には、ご所属の図書館による認証が必要な場合があります。 Remote Access Login
この資料のオンライン版を取得中… この資料のオンライン版を取得中…

オフラインで入手

配置場所と利用可否を確認中… 配置場所と利用可否を確認中…

WorldCat

世界の図書館の所蔵状況
この資料を所蔵している世界の図書館

詳細

関連の人物: Gott
ドキュメントの種類 書籍
すべての著者/寄与者: R T Mullins
ISBN: 9780198755180 019875518X
OCLC No.: 915509178
物理形態: xxiv, 248 pages ; 24 cm.
コンテンツ: What is time? --
What is eternity? --
Presentism, omniscience, and the timeless God --
Presentism, creation, and the timeless God --
Divine timelessness and four-dimensional eternalism --
The incarnation of the timeless God.
シリーズタイトル: Oxford studies in analytic theology.
責任者: R.T. Mullins.

概要:

This book considers two approaches to the philosophy of time, presentism and eternalism.  続きを読む
注記を取得中… 注記を取得中…

レビュー

編集者のレビュー

出版社によるあらすじ

An important strength of Mullins' book is the depth of his research into historical treatments of divine timelessness; in this respect he surpasses most other critics of divine timelessness as well 続きを読む

 
ユーザーレビュー

タグ

まずはあなたから!
リクエストの確認

あなたは既にこの資料をリクエストしている可能性があります。このリクエストを続行してよろしければ、OK を選択してください。

ウインドウを閉じる

WorldCatにログインしてください 

アカウントをお持ちではないですか?簡単に 無料アカウントを作成することができます。.